30代にはもう遅い?20代男性からのお肌ケア

30代も後半になるとよくあるのが、鏡で自分の顔をみると「あれ?こんなところにシミなんてあったっけ?」とか「笑いシワがとれないな…違う!これシワじゃん!」ってことがよくあります。

http://velikirat.com/

多くの男性はそこから始めるのですが、私のアドバイスとしては20代前半から、簡単でいいので、お肌のケアをしておくことです。
これは私の経験でもありますが、私は他の男性より若く見られます。それは肌だと思います。肌きれいですねと何回か言われたことがあります。それぐらい肌のケアって大切なんです。

やることは簡単です。まずはドラッグストアに走りましょう!一番安い化粧水、乳液、クリームを購入しましょう。そして洗顔はなんでもいいですが、泡立てるためのネットを必ず購入しましょう。
そして必ず泡立てて、ゴシゴシ洗うのではなく、肌をなでるように洗い、ぬるま湯で洗い流します。

その後、化粧水、乳液、クリームを塗ればOです。
これだけで、何年か後に確実に差がでます。男性は多少のシワやシミは貫禄になりますが、あまりに多いと老けて見られてしまいます。
朝と夜だけでもいいので、ぜひお肌のケアをやってみましょう。マイナス5歳は確実に若く見られます。それだけでも若い女性からもモテるかも?

私の口臭対策について

この一年の間で朝から帰宅までほぼ毎日マスクをして過ごしているため、今までのマスクをしていない生活と違い自分の息がマスクの中にこもりその口臭のひどさに悩む時が多々ありました。最初に自分の口臭について意識したのは昼食後に再びマスクをつけた時でした。

ブレスマイルクリア

食後にマスクをつけて、家族と会話をした時に〝あれっ〟と思ったのがきっかけで、今までは朝食・夕食後には必ず磨きフロスもしていましたが昼食後に歯を磨くことが少なかったのでその時を境に場所にもよりますがマイ歯ブラシセットを持ち歩き出来るだけ歯磨きすることを心がけるようになりました。後、出かける際にはワンプッシュでできるお口の臭い消しも常時持ち歩き、適度なタイミングで使用するようにもなりました。

ちょっとのことですが気にかけるようになるとマスクの中にこもった口臭もさほど気にならなくなりました。それでも臭いは目に見えるものではないので歯磨き粉は今まで使用していたものを止めて、少し香りが強い商品を選び使用しています。後、私の場合は朝の起きがけの口臭もひどい時があるので、そのような日が何日か続いた時は前の晩の献立を見直して味の濃い料理を食べないようにしてみたり、就寝前のお菓子を止めてみたり就寝時間を普段より早めにしてみるなどの生活の見直しをする時もあります。どれが効果があるのかわからないのですが、そのようにすると朝の口臭が気にならなくなります。

服に汗ジミができる悩みを解消

汗をよくかいてしまっていて、ふとした時に意外と体から出た服にしみるようにしてついてしまった汗ジミが気になるようになっていました。汗が気になるのはそれぞれさまざまな時、意外と服をきていないときにも、同じようにして汗がついてしまう。服の種類なども関係あると思いますが。着ているものによってはかなり目立たないことも。

プルーストクリーム

それぞれ、汗をかく原因として、さまざま普段の様子から気にすることがあると思いました。何かと普段から気にすることが多い汗ジミ、服の種類などを変えてみて、汗が気になるようなら変えてみたりしていました。冬などにかいてしまう汗には、なかなか悩みが多いことがありました。服の趣味がいがいとあつめということで、汗が気になるということが。

意外と普段から服を選んできめていることがあったので、そうした時に意外と汗じみがつきやすい感じになっているのではないかとおもっていました。さまざま食生活のなかでも、日常のさまざまな時にも関係がある汗のかきかた、なかなかなおりにくい時にまわりのものをかえてみたりして、体にたまりやすい熱など避けるようにして、体から出る服につきやすい汗をかかないようにと日ごろから気をつけてみるようにしていました。