勉強したってわからない

アメリカ在住です。QQイングリッシュ/QQキッズは予約取れない?当たり講師の予約方法&要注意なキャンセル条件などを解説!

もう何年か住んでいますが、勉強しては挫けまた復活しては挫け、を繰り返しています。

もともと海外志向ではなかったのもあり、英語は学ばざるを得なくなったから学習している、という程度のモチベーションです。

ESLに通ったり有料の英語学習アプリを使ったりして、最近はアメリカ人による真面目な雑学系YouTubeチャンネルも見続けられる程度にはなりました。

内容は7割わかるというくらいです。もちろん音声だけだったらそこまでわかりません。

アメリカに来た頃のことを考えると確かに上達はしています。勉強もコツコツ続けています。

でも、玄関を一歩出たところにある身の回りの英語がいまだに聞き取れません。

近所の人やスーパーのスタッフが言っている現地の生の英語がわからないのです。

今日もヘラヘラやり過ごしてしまいました。

彼らに訛りがあるのか、早口なのか、フォーマル言い方ではないのか、それもわかりません。

英語学習者向けに発せられる英語と、現地の人同士がやり取りする英語は別物だと思います。

それは日本語だってそうです。

でも、日本ではコンビニでアルバイトする留学生や農業などに従事する実習生が日本語で頑張っているではないですか。

彼らが優秀すぎるのか、真面目に勉強するからなのか。

もうこんな日常の挫折を毎日のように繰り返しています。

完璧主義が邪魔して話せないーーー!

私は完璧主義です。https://alliedhighschool.com/qq-campaign/

間違いを指摘されるのが好きではなく、なんでも完璧にしたがる傾向があります。

かれこれ10年前、仕事のため香港に住んでいた頃の話です。

香港は広東語、中国語、英語が街中に溢れていました。出国前、英語は中学から勉強してるしているし、話せる、大丈夫、と特に心配することもありませんでした。

いざ香港の地に立ったら、コンビニのお兄さんもタクシーのおじさんもペラペラと英語を話すではないですか!!全く躊躇なくすごく簡単な単語を並べて!!

完璧に話したい私は、「間違ったらどうしよう」が先に頭に浮かび、簡単な単語すら全く出ませんでした。

職場でも言語が英語圏の方がたくさんいらっしゃいました。その方々にも「間違ってもいいから、とにかく話して」と優しく言われたのに、もじもじ…。3年間、トライし続けた英会話。でも完璧主義が邪魔して、はっきり伝えることが出来ませんでした。

特に第一言語が英語の方とは話す前に緊張して「合ってるかな」「伝わるかな」が強く本当に苦労しました。

英会話は、間違っても大丈夫。文法なめちゃめちゃでも知ってる単語を並べるだけで充分。話そうとする姿勢が大事なんだと学びました。

言語を話す、学ぶときは、完璧主義ではない方がいいなぁとつくづく感じました…。