臭いのケアは臭いの気付きから

私の職場はスタッフが女性ばかりの男性上司が1人。
1番若い女の子が夏場によく臭う。唯一体格のよい、いわゆる太っている人。汗をよくかくので余計に臭い。上司が気にし始めると私に相談してきてどうにかして欲しいと言ってくる。

プルーストクリームを辛口評価!購入して使用した効果と私の口コミ!

誰でもそんな事本人に言いづらいが言わないのも彼女が可哀想。仕方無く「あれ、今日どした?」なんて白々しく今日に限って臭うね位に聞いてみたり、「私も臭ったら言って」なんて思ってもいない事を言ってみたりする。厄介なのが本人は全く気付いていないという事。

なので臭いは変わらず、上司もスタッフ全員に制汗スプレーを渡したり苦肉の策。洗濯洗剤の話をして臭いに強い洗剤を「うちでは使ってていいんだよー」と会話の中でさりげなく言ってみたり、しまいには薬局で安くて2つ買っちゃった、とか言って制汗パウダーも1個あげたり。でもこの年は何をしても変わらず一夏臭っていた。年が変わり翌年はさほど臭いは気にならず、本人が何かしたのかは聞けなかったが静かな夏を過ごせました。

後日自宅で私が娘から今日臭うねって言われた時は思ってもいない事を言われて大分ショックだったけど、彼女もこんな気持ちだったのかと思った、と同時に何とかしなきゃと強い思いも湧き起こり、また私ももしかしたら彼女に臭いと思われていたのかと思うと何とも言えない気分だった。
彼女はあの夏、実は対策を講じていたのかまたはホントに気にせず臭ってしまう夏を過ごしてしまったのかは今となっては分かりません。ただ一番言える事は自分で気付けない事を他人に言われた時素直に聞く勇気って大事だな事だと思いました。分からなければケアの仕様もありませんから。

ワキガや汗による臭いを解消するには

夏場だけでなく、体から発する臭いは、時には人を不快にする原因になります。ワキガの症状があったり、年齢と共に体質が変わってきて、体から発する臭いが変化したり、胃腸の不調から臭いが発せられたりというように、様々な要因があります。これらを解消するには、症状に合った治療や対策を施していきます。

http://valerieleavy.com/

一時的に臭いを抑える方法としては制汗剤を使う方法があります。現在、市販されている物の中には、銀の成分が配合されている物もあり、強力に臭いをブロックしてくれます。しかし、根本的な解決になっておらず、毎回制汗剤を使う必要があります。
加齢臭の原因であるノネナール、疲労臭の原因であるアンモニア、ダイエット臭の原因であるケトン体が汗に混じって臭いを発する為、汗が出たら1時間以内に拭き取ってしまったり、朝1分程度シャワーを浴びたり、ストレスを溜め込まないようにする事が大切です。少しの工夫によって、体から発する臭いは十分に抑えられます

普段から汗をあまりかかない人は、汗をかくと臭いが酷くなってしまう事があります。その為、お風呂に入った時に汗をかくようにする事で、臭いの成分が外に流され、臭いの原因が濃くなってしまう事を防ぐ事が出来ます。