筋トレダイエットは続くのか

ダイエットのために筋トレを始めて、1ヶ月。

初めの一週間ほどは筋肉痛の痛みが激しく、階段の上り下り、着替えの動作、布団から起き上がる動作。
毎日の何気ない動き一つ一つに痛みがともない大変でした。

鍛神(きたしん)の悪い口コミや悪評を徹底検証!効果なしで効かないの?

でもその痛みも一週間ほどすれば治り、それ以降は筋肉痛に見舞われることはなくなりました。
痛みがなくなったことこそ1つの大きな実感です。
少し筋肉がつき始めたのかもしれないと思い嬉しくなりました。

ですが、その嬉しさが続いたのも3日ほど。
その後は、筋肉痛のような分かりやすい変化が体に現れることもなく、
ただただダイエットという目標のために実感のない筋トレをひたすら継続・・・
筋肉痛でもいい!筋トレの効果を、頑張っている実感が欲しい!

そう願いながら、何とか1ヶ月筋トレの継続に成功。

体重の変化はないものの
1ヶ月経って、確かに少しだけ体が引き締まり出したような、、、していないような。。。
何事もすぐに変化が出ないことはわかっています。でも何か実感できる効果が現れて欲しい。。。

何か実感が感じられるものはないか!!
今後の筋トレダイエット継続のために、些細なことでもいいからこの1ヶ月の間の変化はないか考えてみました。

ありました!大きな変化が!
私は昔から腰痛と肩こりがひどく大変でした。
しかし筋トレを始めてから腰痛や肩こり、どちらも落ち着いたような気がします。

ダイエットという変化は、まだ実感できませんが
自分の体にとって良い実感が湧いたので、これからも筋トレ頑張れそうです。

「筋トレ」でビジネスマンが得られる4つの効果

筋トレは現代のビジネスマンが、健康的に仕事を続ける上で取り入れたい運動の一つと言えます。

理由としては下記の3つが挙げられます。
①基礎代謝がアップ
②睡眠の質の向上
③ストレス発散
以下で解説します。

鍛神は効果なし?話題のHMBサプリを購入して飲んだ私の口コミ評価!

①基礎代謝がアップ
 筋トレをする事で基礎代謝が向上します。基礎代謝を向上させる事によって体の血液循環が良くなり、日々のデスクワークによる肩こり、むくみを改善する効果が期待できます。
基礎代謝が上がることで、同じ日常生活を送っていたとしても、消費カロリーが増える事で太りにくくなる効果も期待できます。 

②睡眠の質の向上
 筋トレをすることによって「セロトニン」が分泌されます。日中にこのホルモンが分泌されると、疲れて眠ることが出来るだけでなく、良い眠りへと繋がります。翌日の目覚めが良くなり、脳をスッキリさせて仕事に取り組むことが出来ます。

③ストレス発散
 日中は自宅や会社で仕事をして、緊張の汗をかく方は多いと思います。筋トレは、体の様々な筋肉を刺激し鍛えるため、体全体からたくさんの汗をかくことが出来ます。これにより上記でも述べました「セロトニン」が分泌され、気持ちのリフレッシュに繋がります。
何よりも思い切り汗をかくことは、とても気持ちがいいことですよね。

毎日のデスクワークで疲れた脳、体、心までもスッキリさせることが出来る筋トレは、
現代のビジネスマンがストレスに耐え、前向きに仕事を続けていく為に必要不可欠な手段と言えます。

家に帰って休むまだがトレーニング!最高の回復方法とは

 ジムに行ってトレーニングをものすごく追い込んだあなた。
「さて、今日も最高のトレーニングだったなぁ…明日は休みだしビールでも飲んで映画でも見てちょっと夜更かしでもしようかなぁ」
 なんてことはしてはいけません。達成感と疲労感から家でお酒を飲みたいところではあるでしょうが、家に帰ったらプロテインと鶏胸肉を食べましょう。

http://www.lionsaigon.com/

 アルコールには筋肉を分解するコルチゾールというホルモンの一種が増加し、せっかくトレーニングで傷ついて、回復して大きくなるはずの筋肉の邪魔をしてしまいます。また、お酒を飲むとついアテに油の多いものや〆のラーメンなどの炭水化物を食べたくなってしまいます。それらも、トレーニー(トレーニングをする人)が目標とする体を作るためにはあまり多くは摂取してはいけないものです。

 トレーニングを頑張った日こそ、適切な量の炭水化物と多めのタンパク質、食物繊維など消化を助けるものを計算して摂取して、新しい体の栄養分としましょう。
 また、トレーニングを頑張った日はなるべく早く眠ることにしましょう。人間が1番効率良く回復するには睡眠は不可欠です。夜食べたものを消化するのも寝てる間に行うことがほとんどですし、起きて何かをすることでそちらにエネルギーを使ってしまい、筋肉の回復に十分なエネルギーが行き渡らない可能性もあります。

 トレーニングは、筋トレで筋肉を鍛えて痛めつけ、家に帰ってしっかり栄養のあるものを食べて寝ることまでが1セットです。正しい方法で、最高の成果を得ましょう!

筋トレ自重メニューのメリツト

自重とは器具など使わない自分の体重を不可にして行う筋トレです。自重メニューのメリットを紹介します。
 まずは家で簡単にできることです。自重トレーニングは器具を使わないので自宅で気軽にできます。メニュー自体も豊富なので簡単な物からハードなものまで調整しながらすることが出来ます。人目が気にならない点も取り組みやすい理由です。

メイプアップの効果と口コミ評価!最安値で購入できる通販は?

 次がお金が掛からないことです。ジムや器具が不要なのでお金が掛かりません。節約家の人にはピッタリです。デメリットがお金をかけている時より質が落ちてしまうことです。

 次が初心者でも手軽に始められることです。初心者はジムに行くと何から始めればいいのか分かりません。家で行えば自重トレーニングの動画も多く、手軽にできるので初心者にちょうどいい難易度です。家ではリラックスして出来るのが魅力です。

 次が怪我のリスクが少ない事です。自重トレーニングのメニューは負荷が自分の体重だけなので器具を使うより小さな負荷をコンスタントにかけられ筋肉をつけることが出来ます。負荷が小さいので体をコントロールしやすいので怪我を引き起こすリスクが低くなります。もしものことを考えて床にマットなどを引いておけばさらに怪我のリスクが下がります。

以上です。デメリットは殆どなく気軽にできると思います。一度試してみてはいかがでしょうか。

寝かしつけ時間にダイエット

可愛い赤ちゃんを産んで、幸せを感じながらも変わってしまった体形にショックを受けるお母さん達。
自分のために使える時間が激減してしまい、寝かしつけ時間にイライラしてしまっていませんか?

http://sdpturku.net/

トントンしても寝ない。抱っこしても寝ない。寝たふりも駄目。赤ちゃんが寝さえすれば、家事もできるし、趣味の時間も作れるのに…。
イライラすればするほど、赤ちゃんは寝ません。
そんなときは、寝かしつけ時間=筋トレタイムと置き換えてみましょう。
寝かしつけのために、電気は消します。もちろん、スマホも見ません。

筋トレには最適の環境が整っています。だって、他にできることなんてないのですから。

まずは、自分の体のどこに筋肉をつけたいか、考えてみます。
もしポッコリお腹を解消したいなら、腹筋を鍛えましょう。
お子さんが横になってトントンで寝る赤ちゃんなら、隣でトントンしやすい位置に仰向けになります。
足を伸ばしたまま、少しだけ踵を上げます。このとき踵を高くしすぎたら効果が薄くなるので、腹筋に負荷がかかっていることを確認しながら行ってください。
息が荒くなってきたらストップです。赤ちゃんに緊張が伝わってしまいますから。

寝かしつけに授乳が必要な赤ちゃんであれば、足を体育座りのように膝を立てて座り、赤ちゃんを抱っこしたまま少しだけ上体を後ろに倒すのも効果的です。
太ももを細くしたいなら、立ったままならスクワット、寝転んで足を上げる方法もあります。
目的に合った筋トレを調べて、寝かしつけ時間を有意義に過ごしましょう。
するとなぜか、赤ちゃんの寝つきが良くなったりすることもありますよ。
いずれも産後の体に無理のない程度、自分のため赤ちゃんの寝つきのためにも休憩をはさみながら行ってください。

一ヶ月で8キロ減に成功

こんにちは。24歳男性です。ダイエットに必要なことは自分がどこまで痩せたいかを、まず、目標設定します。そして食事管理と運動メニューを決めていきます。代謝をあげることが一番ダイエットするのうえで効果があり、その後も太りにくくなりますので、それを基準に考えます。

メイプアップの評判!

食事は朝食と昼食は成人男性と変わらない量を食べており、全く気にしていませんでした。夕食だけ、量を減らし炭水化物を食べない高タンパク低カロリーを徹底しました。後は筋トレとランニングです。平日月曜日以外は時間がない日でも必ず腕立て腹筋、背筋を100回行いランニングは最低でも5キロ、時間を確保できた時は10キロ走ります。そして土日はジムに通い3時間で体全体を鍛えていきます。それを1ヶ月毎日続けました。

効果として最初の2週間ぐらいで5キロ痩せました。その後はなかなか落ちなかったですが、徐々に落ちていき一ヶ月で合計8キロ痩せました。私の目標は8キロ減を目標にしていましたので。成功です。その後はそこまでストイックにしなくても、多少の運動を続け、食事を成人男性の量に戻しても問題なく維持できます。ただし、夕食の炭水化物摂取だけは今もやめています。筋肉質な体を作るのは継続が必要だし少し大変ですが、ダイエットは一度痩せやすい体を手に入れればそんなに苦労することはないです。

筋トレすれば痩せられるは間違い

最近はフィットネス業界がさかんになりジムに通って筋トレをする方が増えてきたと思います。目的は違えど理想の体を手にいれたいという方が多いと思います。しかし、間違った情報や勘違いをされている方が多く見られ、筋トレをすれば痩せると思っている方も多いです。結論から言うと筋トレをすれば痩せれます。しかしすぐには痩せません。

http://www.exobrass.com/

体重計にのって数値を見て一喜一憂している方もいますが、その数値の変動の多くの要因は水分です。人の体は約70%水分なのでこれを考えると当然だと思います。数値に騙され、体の変化を見ずに筋トレを辞めてしまう方が多くいらっしゃいます。筋肉というのはそう簡単につきません。負荷をかけて筋繊維が切れてそれが前よりも強く回復して始めて筋肉がついたという表現になります。このサイクルには部位によって違いますが回復だけで早い部位でも24~48時間掛かります。それでつく筋肉も僅かです。筋トレで体を変化させるにはとても時間が掛かります。

しかしここで諦めてほしくないのは筋トレによって確実に筋肉はつきますし、確実に痩せることが出来ます。また筋肉は脂肪に比べ落ちにくく、一度つけるとマッスルメモリーという神経作用が身に付くのでブランクのある方でも復活させやすいです。最初から筋肉をつけるにはとても時間が掛かりますが、一番確実な方法です。最近でているダイエットサプリにお金を掛けるなら、ジムや運動にお金を掛けた方がメリットが大きいし多いです。この記事を読んでやってみようと思った方はまずは週に2回でもいいので二週間続けてみてほしいです。あなたにやる気があれば筋肉は必ず応えてくれます。応援しています。

筋トレを毎日するのは意外と非効率!

筋トレにもコツがあるということを知っていましたか?
やみくもにトレーニングをするよりも、筋肉の特性を知っているほうが効率よく筋力アップできます。

私はあるとき思いたってトレーニングをしてみたら、しっかりと筋肉がついたことを実感できました。
体は動かしやすいし、見た目にも引き締まった。
筋肉が熱を生むので、冷え性による冷えも感じない。
このような効果がうれしくて、筋トレをすればいいこと尽くめだと思いました。

http://www.s-nishiki.jp/

ですので、それから毎日トレーニングに励みました。
もっと早く筋肉をつけようと頑張ります。
しかし、はじめに感じられたような効果が感じられなくなっていました。
なんとなく体もだるくて、気持ちも落ち込みます。
何が悪いのだろうと不安になりました。

このようなことは、筋肉のことを知らないために起こっていたことです。
毎日のトレーニングは、実は効率が良くなかったのです。

筋肉はトレーニングをして負荷をかけるとダメージを受け、それを修復しようとします。
その修復の段階で、ダメージを受ける前よりも、太くて強い筋肉が作られるので、筋トレによって筋肉が肥大するという仕組み。
修復が完了するまでは1?3日筋肉痛があります。
筋肉を育てるには、筋肉痛がなくなった頃に次のトレーニングをすることがベストなタイミングなのです。

毎日のトレーニングでは疲れがたまり、思うように効果は出ません。
そんな回り道をするよりは、しっかり休んで、カラダのタイミングに合わせて行うほうが、効率が上がります。

筋トレを行う上で大事なこととは?

これからの時期身体を絞り上げたにプロポーションが良い身体を作りたいと思っている方もきっと多いことでしょう。こんな時に筋トレを行うことがとても大事であり、行った方が良い事は筋トレであると言えますが、筋トレを行う上でいくつか注意しなければならないポイントと言うものがあります。

http://www.libreriaalbareda.com/

せっかく筋トレを行っていてもその筋トレの効果が半減してしまったり無駄になってしまうことがありますので、今回は筋トレを行う上で大事なこととはどのようなことなのかと言うことについて考えていきましょう。

行う筋トレの方法によりますが、筋肥大を行うような筋トレを行う際には必ずと言って良いほど筋肉痛が発生します。筋肉痛がある中でむやみやたらに筋トレを行ってしまうとより多くの筋繊維を損傷させてしまったり、体調が悪くなってしまう可能性もありますので休息を設けるなどを行いながら筋トレを行いましょう。

またそれほどまでに高強度の筋トレでなければ無理せずに続けていくことが好ましいと言えます。また筋肉の元であるタンパク質を筋トレ後に摂取しなければ効率の良い筋肉がつかないところが逆に筋肉がエネルギーとして消費されてしまって減ってしまう可能性があると言われていますので、筋トレの後はプロテインやタンパク質を含む食品を摂ってしっかりと筋肉を作り上げるようにしていくことが大事です。

ダイエットをするなら自宅トレーニングですぐ始めよう

新しい年が明けて一ヶ月が過ぎましたね、そろそろ今年の夏にむけてダイエットを始めないと…と考えている方も多いんじゃないでしょうか。

メイプアップの筋トレへの効果

ダイエットをすぐにでも始めたいと思っている方、自宅トレーニングがオススメです。

そこで私が思う自宅トレーニングの3大メリットを紹介します。

⒈移動時間がない

何と言ってもこれが一番のメリットです。

ジムでのトレーニング後はテンションが上がっていていいのですが、とにかく通うのが面倒くさい!!

仕事の疲れも相まってジムに着くまで、いこかいこまいか葛藤の連続です。

その点自宅トレーニングなら思い立ったらすぐできます。

やはりこれが一番のメリットです!

⒉無料

ダイエット目的ならダンベルと腹筋ローラーさえあれば十分でしょう、初期投資として大体¥5000−ぐらいかかりますが、あとは無料で永遠に鍛え放題です!

⒊すぐに休息がとれる

このメリットも私的にはハズせません。

プロテインや食事もすぐ補給できますし、冷水シャワーを浴びて気分スッキリ爽快!そのまま着替えておでかけもできます。最高です。

トレーニング方法はYouTubeなどで確認できますし、食事管理やプロテイン情報もいまや豊富にあります。それらを参考にしてトレーニングを続けていれば自宅トレでも十分ダイエット効果を実感できます。

いますぐにでも始められる自宅トレーニングダイエット、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。