アコムで返済する方法の種類いろいろ

アコムでキャッシングしたお金を返済する方法は、いくつか用意されています。

そして、その方法によって手数料の有無も変わってきます。

まず、無料の方法について。http://okanecompass.net/prolaw/

一つ目は、「インターネットで行う」。

ネットバンキングに登録しておくことで、アコムの会員サイトを介して返済ができます。

メンテナンス期間以外は、24時間いつでも利用可能です。

二つ目は、「口座振替で行う」。

口座を登録しておくことで、毎月決まった日に引き落としてもらえます。

ただし、残高が足りないと、遅延扱いになるおそれもあります。

三つ目は、「アコムATMで行う」。

これも、24時間いつでも利用できますが、一部のATMは営業時間が違ううえ、毎週月曜日の1~5時までは使えないというのが難点です。

四つ目は、「店頭窓口で行う」。

この場合も手数料は発生しませんが、そこまで行くための時間コストがかかるので、何かのついでに行くようにしたほうがよいでしょう。

次に、有料の方法について。

一つ目は、「提携ATMで行う」。

1万円以下の場合は108円、1万円超の場合は216円の手数料が発生します。

二つ目は、「銀行振り込みで行う」。

アコム指定の口座に振り込む形になりますが、手数料の額は銀行によって変わってきます。

借り入れをすると時の本人確認の方法

消費者金融や銀行系のカードローンを申し込む際には審査の中で必ず本人確認をされます。どういう方法で審査が行われるかというと、まず身分証の提示が求められます。免許証や保険証、住民票の提出が求められます。これはごくごく普通のことですね。

プロミス自動契約機で必要なもの|即日でお金を借りるためのポイント

その他に確認されることとしては勤務先です。この審査は会社に直接連絡をし、そこで本当に勤務しているかどうか確認する作業です。これはほとんどの方が色々な心配をされますが、必ずと言っていい程避けては通れません。ただオペレーターは会社名などは名乗らず、個人名で連絡をしますので、借金をすることなどは同僚などに知られることはまずありません。家を買うときなど銀行で融資を受けるときなども、在籍確認は必ずといいほどありますのであまり心配する必要はありません。

もう一点、自宅に連絡をされる場合もあります。住んでいる場所の確認です。家族などに内緒で借りる方もいるかもしれませんが、この場合も個人名で連絡をしてくれるので、後に○○さんという方から電話が来ていたよと言われるかも知れませんが、知られたくない方はそれとなく、‘会社の人だわ’とか‘何かの営業じゃないかな?’などでごまかせば問題ないと思います。

おおよそこのようなことが借り入れを申し込む際に必要だと思ってください。

カードローンを申し込む時に必要な書類

カードローンは急な出費などにもすぐに借入ができるため非常に便利ですが、いざ申し込みをしようと思った場合必ず審査を受ける必要があり、それに通らないと借入することはできません。

消費者金融審査ガイド※キャッシング審査がまるわかり!

審査といってもテストを受けたりするわけではなく、安定した収入があり返済能力があるかを調べるだけのものですので気軽に申し込むことができます。ただその際にいくつか書類が必要になります。必ず必要になるのが運転免許証などの本人確認のできる証明書です。

顔写真付き証明書でしたら他のものでも大丈夫なことが多いです。また保険証や住民票、公共料金の支払明細などで代用できることもあります。

その他には希望借入価格が50万円以上の場合は収入証明書が必要になったり、外国人の方ですと外国人登録証などが必要になります。

借りる人の状況や各カードローン会社によっても異なりますので、もし申し込みする時に不安であればサポートセンターまで問い合わせてみると、申し込み手続きの詳細も教えてくれるので手続きが楽に行えます。