三拍子そろった剛毛

私の髪の毛は、いわゆる“剛毛”だ。http://www.roadoutdoor.com/

男性ならば、この髪質も好きになれたかもしれないが、女である私には、不愉快でしかない。

髪の毛1本1本が、太く硬く、そして量が多い。

「均等に禿げたい」と、思うほどだ。

そのせいもあって、髪型は、子供の頃から今までずっとベリーショート。

ロングにしたいと思って、何度か挑戦したが、すぐにむさっ苦しくなってしまい断念。

何度、猫っ毛に憧れたことか。

寝癖が付けば、ビショビショに濡らさなければ収まりが付かず、完全に直したいと思ったら、シャンプーするしかない。

なので、ベリーショートの髪型を、整髪剤で固めて、男性のような髪型にすることが多い。

それも少し伸びると、どんなに固めても、量が多くて重くなるせいか、すぐに髪型は崩れてしまう。

また、20代の頃から白髪が出始め、30歳になった頃から、カラーリングは、白髪用を使っている。

極めつけは、オーバードライというものなのか、パサパサしていて、癖っ毛だ。

美容室へ行って、セットが楽になるように緩いパーマをかけたいと注文しても、「髪の毛硬くて太いから、ゆるくかけても、おばちゃんパーマになるから辞めた方がいいよ~」と断られ、男性芸能人の画像を見せてカットの注文をしても「この髪質だと同じようにはならないよ~」と言われる。

それでもやってみてほしいとお願いしてみた事もあったが、やはり納得のいく仕上がりになったことは無い。

なので、美容室に行く事すら面倒になり、今では3年に1回行く程度。

アラフォーになった今でも、カットもカラーも自分でしている。

そのせいか、息子の髪も、私が散髪しているが、素人の割には上手く出来ていると思う。

この嫌いな髪で、唯一得をした事なのかもしれない。