コンプレックスであるバスト

自分の体のコンプレックスの1つはバストが大きいことです。
身長160センチ、体重48キロ、70Eカップです。小学校の高学年の時点で周りよりもバストの成長が早く目立っていた事、高校生では巨乳と言われ体育や水着になるのがとても嫌でした。

モテアンジュの効果

少しでも胸を目立たなくするために無意識に猫背になり胸を隠していました。とにかくバストが大きい事にメリットを感じられません。学生の頃からバストのせいで肩こりがひどく、生理の影響ではさらにバストが張り制服のブラウスはパンパンでバストが目立つ夏服は嫌いでしたし私服ではTシャツが似合わないし、シートベルトや斜めがけのバッグはバストが強調されるのが嫌でした。下着もカワイイものがなかったしホールド力がないとバストの揺れがはげしいので、それなりのブラジャーを購入するしかなく値段が高いブラジャーになってしまってきる。

成人を過ぎた頃には同級生よりもバストが垂れた事も実感してました。ホントに悩み美容外科のバスト縮小手術なんかも眺めていました。時が過ぎ何年か前からバストを小さくするブラジャーが出て嬉しかった。

これは現在でも愛用しています。このブラジャーのおかげでファッションの幅が少し膨らみました。

バストがない人から見たらいわゆる巨乳は羨ましいと思う人がいるかもしれないけど今考えてもバストが大きいことはマイナス面しか語れないと改めて思いました。