私の妊娠・出産の体験談

私の場合、妊娠してから出産までつわりが全く無く、体調もそこまで悪いといったことも無かったので、比較的快適な妊婦生活だったと思います。ベルタママリズム

ですが、臨月に入った時、体重増加と妊娠高血圧症候群になってしまい、出産の数日前から管理入院をすることになりました。

元々血圧は高めな方だったのですが、まさか自分が妊娠高血圧症候群になってしまうとは思っていなかったので、突然の入院も相まってかなり不安になったことを覚えています。

妊娠中の運動は、たまに散歩に行く程度であまりしておらず、入院中も看護師さんにスクワットや院内を歩く等の運動をしてくださいと言われたので、1日100回ほどですがスクワットをしていました。

スクワットをしたあとにトイレに行くとおしるしがあり、その日の夜に陣痛がピークになりました。

陣痛の間隔も短くなってきたので実母を呼び、遠方にいる旦那にも連絡をしてから、歩いて分娩室に向かいました。

出産にかかった時間は18時間ぐらいで、陣痛促進剤も使用したので出産の終わり頃は本当に死にそうな感じでした。

世の中では、産まれた我が子の顔を見たら今までの疲れが消えるといったことを聞いたりしましたが、私の場合は痛みから開放された嬉しさの方が少し勝っていたような気がします。