ダイエット歴史(10代~30代)

10代の頃やっていたダイエットは今考えれば結構無理があるダイエットだったかもしれない。
でも無理があったからその結果ウエストがマイナス5センチ以上、体重が3キロは落ちたと思います。

やっぱり効果なし?キュリーナの悪い口コミが本当か購入して検証してみた

その方法とは、単純に夜ご飯を19時以降には決して食べないというもの。
たとえもうすぐご飯ができようが、お腹がすんごく減っていようが絶対に19時以降は食べない。
この条件を守っただけで簡単に痩せました。
ただ、その当時は学校に行けば授業で体育もあって体も動かせていたし、学校に行くだけで
結構体力を消耗していたので代謝のほうが摂取カロリーより勝っていただけのこと。。
筋力をつけようとかそんな考えはなかったので、簡単にリバウンドしちゃいました。。

20代のときに同じダイエット法をやってみたんですけど、10代の時と比べて全然痩せなかったです。
体を動かすって大事なんですね。仕事しててもデスクワークだと全然代謝上がらないんですよ。
食べてはデスクについて仕事して、お茶以外の飲み物を飲んだりして摂取カロリーだけが増えていく。。
まだこのときは、まだ20代だし代謝もそこまで落ちないだろうと思ってた私がバカでした・・・
その油断からブクブク太っていって健康診断にもひっかかる始末。。

現在30代。本腰を入れて痩せなきゃいけないと思い始めたんですが・・・体が悲鳴を上げ始めました。
神経痛に関節痛。。本腰入れてダイエットができない・・
いかしここで諦めたらだめだと思い、膝が痛くても無理なくできるストレッチとか筋トレをやってます。
10代の頃に比べて代謝も悪くなってすぐ結果はでないけど、チマチマ続けていきたいと思ってます。