しつこいニキビ、原因は思わぬところに!

私は思春期からニキビに悩まされていたのですが、特にひどかったのがあごのニキビです。
おでこや頬にできたニキビは、洗顔料や化粧水、市販のニキビ治療薬で対策できたのですが、あごは何をしても治らない!常に3~5個は膿んで痛々しくなったニキビがあり、更にはそれが潰れて跡にまでなっていました。

http://www.idontbuyit.biz/

あごだけは他のニキビと様子が違う、これはなんとかしないといけない、と皮膚科にも通いました。
皮膚科では、食生活の指導と塗り薬の処方をされ毎日真面目に取り組みました。しかし、それで改善したかというと、全然だめ。大学入学の頃には更に悪化していました。その後も何件か皮膚科を変えて通院してみたのですが、どこも最初の病院と一緒。効かない塗り薬を処方されて終わりでした。

転機が訪れたのは成人してからのこと。初めて婦人科検診を受けにレディースクリニックに行った時のことです。通常の検診のついでに、当時あった生理不順を相談してみると、優しい女医さんが診察してくれました。そこで初めて知ったのが「多嚢胞性卵巣症候群」です。簡単に説明すると、排卵障害で、結果月経不順や不妊の原因にもなる疾患なのですが、これの症状の一つに口周りのニキビがあるそうです。

原因は皮膚ではなく卵巣にあった!当時の私は目からウロコでした。その後、そのレディースクリニックに通いピルなどの服用で排卵をコントロールすることであごニキビが少しずつよくなりました。残念ながら思春期にできてしまったニキビ跡は未だに残っていますが、今では新たにできるニキビに悩まされることはありません。
もし、何をしても治らないしつこいニキビに悩んでいる方がいたら、皮膚のケアだけでなく、身体の中のことも疑ってみてください。思わぬところに原因が潜んでいるかもしれません。