目元のハリがなくなる

昔テレビのCMで、アイラインが引きにくくなる年代に向けたものがありました。その当時私は、自分の母親の世代を思い浮かべていた化粧品でしたが、気がついたら自分自身がその年代層になってしまっていました。

http://green-rocket.org/

あのテレビCMの通り30代の半ばにもなると、目元のハリがなくなり、確かにアイラインが引きにくくなるものです。
あんなにパンパンだった目元も、全然ハリがなくなり、昔はちょっと泣いたら次の日に、目が腫れ上がって腫れぼったくなっていたのに、今ではいくら泣いても、次の日目が腫れることもありません。

むしろ、目の上がくぼんだようにハリがなくなり、二重の幅も何重にも見えてしまったりします。
年齢を重ねることで、こんなに目元のハリが失われるものだとは、想像していませんでした。しかし、確実に歳をとるごとに目元のハリがなくなり、老けた印象を我ながら受けています。

皮膚自体の弾力もなく、すぐに保湿も失われてしまうので、乾燥した元気のない肌質という印象です。
やはり目元のハリがないと、顔全体が老け込んだ印象になり、若さを感じることができないものだと思います 。

目元の印象が与えるイメージって、大きいんだなぁと実感中です。
今はマスク生活で、目元が特に見えるものなので、より気になるところです。