救世主「炭水化物抜きダイエット」!

色々なダイエットを試しましたが、その度にリバウンドという悪夢に悩まされるという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?新しいダイエット法が出る度にこれぞ千載一遇のチャンスとばかりに飛びつくのですが、よく続いて2週間…。その後にくる悪魔のような食欲…。考えただけで身震いしてしまいます。最近では、現代の救世主とばかりに現れた「炭水化物抜きダイエット」でした。

http://www.vanessabuirskiinteriors.com/

炭水化物以外は食べ放題との説明に、「えーー!こんなことってあるーー!」とばかりに、すぐ実践。開始して2?3日で現れる変化。体重が減るんです!この効果にやっぱりアナタは救世主なのね!!とばかりに継続。味のないササミではなく、とにかく炭水化物でなければオールOKなのです。焼肉、ステーキ、挙げ句の果てには昼食も「いきなりのステーキ」に行ったりなんかしてマッチョ顔向けのタンパク質摂取。

そして2週間、もう「ダイエット」という言葉とはオサラバしたはずの私にまたもや悪夢が…。なぜかわいてくる食欲。ルールで許されるタンパク質と脂質をこれでもかととってお腹いっぱいのはずなのに、アタマの中から囁きが。「ケーキを食べたい」と…。その囁きは叫びになり、脅迫になり、どんどんエスカレート。気がついた時には「もう家族を人質にとられているんだからしょうがないじゃん」といった誰にするともない鉄板の言い訳を用意し、はたまた「ダイエット無限ループ」へと逆戻り…。
これって私だけじゃないはず。人間だもの。

話しによると炭水化物を抜くとはじめは尿がでるため一時的にすごく体重が落ちる。けど、それはお腹の脂肪が減ったわけではないんですよね。なのですぐに元に戻るんです。また、「ケーキが食べたい」といった偏食してる人への「バランスをとって!」というカラダの叫びも健康がなせる技。
結果、「私は健康なんだ!問題なんかないじゃないか!太ってる以外は!」という自分がいる。
みなさん!やっぱり食べ過ぎないようにするのがベターなのではないでしょーか。