マスクによって増えるニキビ

最近は、コロナウイルスによって、マスクをする生活が当たり前になってきました。最初のころは、マスクを付けることで花粉症対策や、風邪予防につながるからいいなと思っていました。それに、マスクを付けることで肌の保湿効果もあるのでコロナ対策も含めて一石二鳥と甘く考えていました。でも、マスクを付け始めて顔に気になる症状が出始めました。

ネオちゅらびはだが届いた様子から解約方法まで完全レポート!効果と口コミを紹介します!

それは、マスクによるニキビです。私は、これを勝手にコロナニキビと呼んでいます。おそらく、マスクを付けることでマスク内の湿度が上がることでニキビができやすくなるんだと考えられます。でも、今は、こんなご時世もあるのでマスクなしの生活は難しいですよね。それに、マスクは常時つけているので一度できたコロナニキビはなかなか治りませんし、コロナニキビは増える一方です。

なので、つい最近マスクの種類を変えてみました。というのも、これまでは不織布の使い捨てマスクを使用していました。それを、最近は布マスクに変えました。すると効果は、数週間で現れ、みるみるコロナニキビの数は減っていきました。

どうやら、布マスクに変えたことでマスク内の湿度が下がり通気性がよくなったようです。あと、布マスクのほうが顔にフィットするので顔とマスクの擦れがなくなり、フェイスラインのコロンニキビもなくなりました。これから、マスク生活はしばらく続きそうなので、布マスクで乗り切りたいと思います。