ほくろだと思っていたのに、シミだった・・・。

お肌のお手入れはそんなに力を入れてこなかった40歳主婦です。自分でいうのもなんですが、いつも年齢よりは少し若く見られるので、今思えば。まわりからの「えー!すっぴんでも全然だいじょうぶだよ~!」とか、「肌、全然きれいじゃん!」という社交辞令を、完全に鵜呑みにしていました(笑)

http://www.stoptovalloletesalvater.com/

出産して退職してからは、子供もいるし外に働きに行っているわけじゃないから、今までのようないい化粧品は使えるわけでもなく、プチプラコスメで最低限のお手入れだけで済ませていました。そして、日中は日焼け止めなどわざわざ塗るわけでもなく、子供たちを公園で追いかけまわし気持ちいいぐらい太陽の日差しをたっぷり浴びて過ごしてきた子育て全盛期。シミなんて、おばあちゃんになればみんなあるだろうし、生きてきた証よ!なんて、あほなことを言っていた私。数年後、ショックで鏡の前で叫ぶことになると、教えてあげたい(笑)

ええ、そしてその数年後というのが今の私。少しずつ子供たちの手が離れ、自分の時間が取れるようになり、鏡で見る自分の顔に。。。ん?こんなところにほくろなんてあったっけ?しかも頬骨の上あたりばかり。もしかして、これってほくろじゃないの~~~!!!しーみーなーのぉ~~~~~!!!!
そりゃあ、これだけ自由奔放に肌を野放しにしてきたので、年相応にぼろがでてきて当然ですよね!いや~本当に叫びました(笑)

あの頃の私、せめて日焼け止めを塗っていれば、、、化粧水保湿美容液、これ一本で全部できるタイプですら、なぜ使わなかった、、、。後悔の日々です。
女は40から!とよくききます。まだ自分の肌の回復力を信じて、手をかけていこうと思います。