ニキビに悩む乙女は戦う!

19歳、女。私の顔には年中ニキビちゃんが存在します。

中学生の頃からポツポツと真っ赤なニキビ、時には白ニキビかできては消え、消えてはできる。特に中学生の頃は恥ずかしくてずっとマスクを着用し続け、そしてマスクの蒸れでニキビが増え続けるという悲惨な状態でした。「なんで周りの子は肌が綺麗なのに…。家族みんなは肌が綺麗だから遺伝は関係なさそうなのに何故私だけ…」ずっと悩んでいます。中学生や高校生の頃は、鏡を見るたびに自信をなくし、泣くこともありました。

ビハキュアを使う効果!

スキンケアには力を入れているつもりで、値段が高いものや、ノンコメドジェニックのものを使用してみたり、また皮膚科に行ったこともあります。大きなニキビは出来にくくなってきたものの、小さなニキビやニキビ痕が消えません。

肌が綺麗な人の真似をしようと思い、友人たちにどんなケアをしているのか聞いてみたところ、特に気にしてスキンケアしていないと言われました。化粧水だけという人もいるくらい、みんな凄くシンプルなケアだけでした。私自身、化粧水や美容液、保湿クリーム、パックなど肌に重ねすぎていたので、化粧水と保湿クリームだけというようなシンプルなスキンケアは、肌が本来持っている再生能力を活かすのに適しているのかなと思います。今後は肌が乾燥しない程度に、シンプルにしてみようと思います。

また、ストレスばかり感じていても、肌にも影響って出そうですよね。ストレスフリーな生活を目指しつつ、自分自身を大切にしていきましょうね。ニキビという大敵が存在する限り、自信を持つことが難しいかもしれませんが、私はニキビに絶対勝って赤ちゃんの頃のような綺麗な肌を取り戻します!肌に悩んでいる方たちも、負けずに一緒にケアを頑張りましょうね!