筋トレを毎日するのは意外と非効率!

筋トレにもコツがあるということを知っていましたか?
やみくもにトレーニングをするよりも、筋肉の特性を知っているほうが効率よく筋力アップできます。

私はあるとき思いたってトレーニングをしてみたら、しっかりと筋肉がついたことを実感できました。
体は動かしやすいし、見た目にも引き締まった。
筋肉が熱を生むので、冷え性による冷えも感じない。
このような効果がうれしくて、筋トレをすればいいこと尽くめだと思いました。

http://www.s-nishiki.jp/

ですので、それから毎日トレーニングに励みました。
もっと早く筋肉をつけようと頑張ります。
しかし、はじめに感じられたような効果が感じられなくなっていました。
なんとなく体もだるくて、気持ちも落ち込みます。
何が悪いのだろうと不安になりました。

このようなことは、筋肉のことを知らないために起こっていたことです。
毎日のトレーニングは、実は効率が良くなかったのです。

筋肉はトレーニングをして負荷をかけるとダメージを受け、それを修復しようとします。
その修復の段階で、ダメージを受ける前よりも、太くて強い筋肉が作られるので、筋トレによって筋肉が肥大するという仕組み。
修復が完了するまでは1?3日筋肉痛があります。
筋肉を育てるには、筋肉痛がなくなった頃に次のトレーニングをすることがベストなタイミングなのです。

毎日のトレーニングでは疲れがたまり、思うように効果は出ません。
そんな回り道をするよりは、しっかり休んで、カラダのタイミングに合わせて行うほうが、効率が上がります。