天然パーマで良かったと思えるようになったこの頃

10代まで天然パーマであることも何度も恨んでいた。
自分は小学生のころから大学まで体育会の部活に入っていて常にスポーツをしている。それもあり基本的にショートヘア。
美容室では堀北真希や上戸彩のようなかっこよくて可愛いショートヘア女性の写真を見せて切ってもらっていた。切りたてはそれっぽくなる。

ニューモ育毛剤は悪評多数?購入して頭皮に使った効果と私の口コミ評価!

セットしてもらえるし、何より湿気がないから。朝も大丈夫。ただ、運動した後、もしくは雨の日曇りの日は最悪。湿気があるから髪が信じられないくらい
クルクルになるのだ。特に顔周りの癖に何度泣かされたことか…。なんでこんなに細い髪の毛が重力に逆らうんだ。しかも渦を巻きながら宙に浮いている。

ストレートヘアの子たちを本当に羨ましく思っていた。次の日が雨予報の時は髪のことで憂鬱になった。曇りの日でも、髪の毛の調子で「ああ雨降りそうだ」ってわかるくらい。兄と妹がいるが、二人は何故かさらさらの直毛。両親も天然パーマではない。父方の祖父が天然パーマだったらしい。ああ、本当に天然パーマって強い生命力だ。けれど、皆に何故か羨ましく思われていた。何ならパーマをかける友達もいた。幼い私は本当に信じられなかった。

ただ大学生になり社会人になり、少しずつ大人っぽく身なりを整えるようになると天然パーマに対する気持ちが変わっていった。髪を伸ばせばお団子しやすい。こてで巻きやすい。アレンジしやすい。髪の毛が肌にぺったりしない。あれ意外と天然パーマって良いかもって思ってきた。個性になるんだな。これからはもっと髪の毛で遊んでみようかなと思う今日この頃。