ワキガや汗による臭いを解消するには

夏場だけでなく、体から発する臭いは、時には人を不快にする原因になります。ワキガの症状があったり、年齢と共に体質が変わってきて、体から発する臭いが変化したり、胃腸の不調から臭いが発せられたりというように、様々な要因があります。これらを解消するには、症状に合った治療や対策を施していきます。

http://valerieleavy.com/

一時的に臭いを抑える方法としては制汗剤を使う方法があります。現在、市販されている物の中には、銀の成分が配合されている物もあり、強力に臭いをブロックしてくれます。しかし、根本的な解決になっておらず、毎回制汗剤を使う必要があります。
加齢臭の原因であるノネナール、疲労臭の原因であるアンモニア、ダイエット臭の原因であるケトン体が汗に混じって臭いを発する為、汗が出たら1時間以内に拭き取ってしまったり、朝1分程度シャワーを浴びたり、ストレスを溜め込まないようにする事が大切です。少しの工夫によって、体から発する臭いは十分に抑えられます

普段から汗をあまりかかない人は、汗をかくと臭いが酷くなってしまう事があります。その為、お風呂に入った時に汗をかくようにする事で、臭いの成分が外に流され、臭いの原因が濃くなってしまう事を防ぐ事が出来ます。